脇の匂い消し力が数字でわかった!最強の制汗クリーム実験室

制汗剤7種の「脇の匂いを消す力」をニオイチェッカーで測定

もう悩まない!脇の匂いを消す方法ガイド » 5人のワキガの匂い悩みにお応え » ワキガの匂い、もう治らないの?

ワキガの匂い、もう治らないの?

残念ながら現代の日本では、ワキガは歓迎されていない体質です。加齢臭なども含め、ちょっとでもニオイがすれば「クサい」「汚い」という印象を持たれてしまいます。ワキガはもはや自分ではどうにもできないもの。「もう生きていくのが嫌だ」と思ってしまう人は少なくありません。しかしニオイの悩みというのは悩むだけ損、悩む時間がもったいない、ちっぽけな問題なのです。

アポクリン腺が通常よりも活発

ワキガは病気ではありません。アポクリン腺が通常よりも活発だというだけの生まれ持った体質です。しかも、かつてアポクリン腺はフェロモンを分泌し、他人を惹きつける役割を持っていました。たまたま現代社会では不必要だとみなされている器官なのです。

ワキガのニオイというのは、皮膚の雑菌が絡んできます。汗そのものは最初はほとんど無臭。放置さえしなければニオイを発することはありませんし、適切な処置さえすれば悩むこともないのです。「ワキガのせいで人生が終わった」と考えるのは、少し待ってみましょう。

10人に1人が実はワキガ

世界的に見るとワキガの日本人は少ないですが、それでも人口の10%から15%はワキガだと考えられています。言い換えれば、10人に1人、1千万人以上がワキガ。この数字を見ると、意外といっぱいいると思いませんか?ワキガで悩んでいる人間は自分だけじゃない、と考えるだけで、少しは気が楽になると思います。

市販品でもケアは十分可能

ワキガは「アポクリン腺から出てくる汗」が原因だと簡単に説明されることが多いのですが、実際は違います。正確には、アポクリン腺から出た分泌物を分解する常在菌が原因なのです。事実、アポクリン腺の中にある状態の汗には、ワキガ独特のニオイがありません。ですから、ニオイを作る原因の雑菌を退治すれば、嫌なニオイは簡単に防げます。

今は、たくさんのデオドラント製品が出ています。その中には殺菌成分のほかに持続時間を長くしたり、汗の分泌そのものを抑えてくれる製品もあります。悩むよりも先に、これらを上手に使って、自分の体質と付き合うことを考えてみましょう。

人気の制汗剤7つで実験!
本当に殺菌力が高いのはどれ?