脇の匂い消し力が数字でわかった!最強の制汗クリーム実験室

制汗剤7種の「脇の匂いを消す力」をニオイチェッカーで測定

もう悩まない!脇の匂いを消す方法ガイド » 【全部で5ジャンル】脇の匂いを消す具体的な対策 » ボディケア系

ボディケア系

脇のニオイが気になる場合、よく使われるのがデオドラント製品ですが、それでもニオイが気になるという自覚があるならデオドラント製品の使用と合わせて日々のケアを工夫してみましょう。ちょっとした工夫をするだけでニオイが軽減できますよ。

脇をクレンジングする

ワキガに効果があるデオドラント製品は、効果が高いものほど汗を弾くウォータープルーフ効果があり、肌への密着力も高いようです。一日が終わってお風呂に入り、体を洗う時に、石鹸だけでは完全に落ちきっていないかもしれません。

脇の毛穴や汗腺に薬の残骸や皮脂の汚れが残っていると、ニオイの原因となる雑菌が繁殖しやすい環境に。デオドラント製品を利用しているのに肌の環境を悪化させては本末転倒です。そこで、メイク落としの利用がおすすめ。お化粧と同じようにクレンジングをしてから石鹸で洗うことで、清潔な状態を維持できます。

【POINT!】脇専用のクレンジングオイルがおすすめ

乾いた脇にさくらんぼ1粒分のクレンジングオイルをなじませ、くるくると円を描くように軽くさすってマッサージを行います。汚れを浮かせた後は、一度クレンジングオイルを洗い流してから、石鹸で体を洗ってください。クレンジングオイルは脇専用を選びましょう。

洗浄力だけで選ぶのではなく、乳化しやすくて素早く洗い流せるかどうかもポイント。人によっては肌に合わない場合があるので、異常が現れたら使用するのをやめましょう。

雑菌の繁殖防止に脇毛を剃る

脇毛は脇にあるリンパ節や血管を保護したり、肌が直接擦れることを防止する役割があります。かつてはアポクリン腺から出ていたフェロモンを拡散させる機能も備わってしました。しかし、現代ではそのフェロモンも不要となり、悪臭として扱われます。つまり、脇毛を剃ることで、ニオイを軽減することが可能というわけです。

脇毛がふさふさと生えている環境は雑菌の繁殖を助けてしまったり、活動を活発化させてしまいます。さらに、アポクリン腺や皮脂腺は毛根部分に存在しているので、脇毛があることでこれらの分泌物が広い範囲に広がってしまいます。

【POINT!】ボディソープをつけて剃るのはNG

脇毛は固いので事前準備として蒸しタオルを毛に当てて柔らかくしておくと剃りやすくなります。何もつけないまま剃るのは肌への負担が大きくなるため、シェービングクリームはたっぷり塗ることがポイント。剃る際は毛の生えている方向に軽く滑らせるように剃っていきます。毛の流れに逆らって剃ると皮膚を傷つけてしまうおそれがあるので注意してください。

一方、危険な剃り方として挙げられるのがボディソープをつけて剃るやり方です。体を洗うついでに済ませたい気持ちはわかりますが、ボディソープや石鹸の洗浄力で油分が落ちている状態で剃るのは危険。皮膚が無防備で敏感な状態になっており、傷つける恐れがあります。切れ味の悪いカミソリや、脇専用でないカミソリを使って剃るのも危険なのでやめましょう。

雑菌の繁殖を抑える薬用石鹸を使う

石鹸には薬用石鹸と呼ばれるものがあります。普通の石鹸は「化粧品」扱いですが、肌の殺菌消毒を目的としたもの、または肌荒れ防止を目的としたものの2つは「医薬部外品」扱いで、肌の殺菌消毒に大きな効果があります。そのためニオイの原因となる雑菌にも効果が期待できます。

しかし薬用石鹸は脱脂力が高く、保湿成分が控えめなため全身に使うと肌が突っ張ったり、乾燥して肌荒れを招くことも。脇などニオイが気になる部分にのみ使用し、しっかりと保湿をしておくことでワキガにも肌にも効果を発揮します。

【POINT!】身体を温め、毛穴を開かせるのがポイント

ワキガ対策として薬用石鹸を効果的に使うには、洗う前に湯船に浸かって体を温めておくことが大事。体が温まることで毛穴が開き、石鹸で汚れが落ちやすくなります。湯船に浸かるのが難しい場合は、シャワーで脇の下を温めておけばOK。体を洗う際はしっかり泡立てて、泡で体を擦るように洗います。そうすることで、泡に汚れやニオイが吸着して洗い流してくれるのです。

泡で体を洗い流したら、念入りにすすぎましょう。体に残った石鹸は雑菌の餌になるため、ワキガを悪化させてしまうおそれがあります。石鹸が体に残らないよう、しっかりと洗い流すことが大切です。

殺菌効果のあるボディソープを使う

脇にのみ使用するデオドラント製品だけでは消臭効果がイマイチ…と思うならば、薬用ボディソープを使用するのもおすすめ。市販されている一般的なボディソープは、肌のバリア機能を壊さない程度の優しい洗浄成分で作られているため、消臭や抗菌効果はあまり高くありません。

薬用のボディソープは殺菌効果が高く、体の余計な皮脂を洗い流すため、雑菌が繁殖しにくい環境にしてくれます。

【POINT!】洗浄力が高すぎるものには注意!

ワキガのニオイを抑えられる消臭効果のある成分や、余分な雑菌を除去してくれる成分が配合されているボディソープを選びましょう。ただし、洗浄力が強すぎると肌に必要な常在菌がすべて殺菌され、肌の潤いが保てなくなるので注意。

抗炎症作用がある天然成分や、肌を守ってくれる保湿成分も含まれているのが好ましいでしょう。香りで誤魔化すのではなく、無香料・無添加であることもポイントになります。

サプリメントを飲む

外からの制汗や消臭ももちろん大切ですが、体の中からニオイの原因を取り除くことで、気になるニオイを軽減できるかもしれません。ワキガのにおいは、汗の中に含まれる皮脂が酸化することで発生します。

ワキガを防ぐサプリメントには活性酸素を除去する抗酸化力のあるもの、腸内環境を整えて老廃物がスムーズに排出できるようサポートするものがあります。これらを上手に利用することで汗の質を改善させ、ニオイの軽減効果が期待できます。

【POINT!】消臭効果のある成分が豊富に含まれているかチェック

ニオイ改善のために最も直接的な方法として挙げられるのが、消臭効果を持つ成分を摂取すること。ワキガ対策用として発表されている多くのサプリメントには、消臭効果のある成分が豊富に含まれています。

汗や血液などに含まれるニオイの元を消臭成分がおさえることで、臭くなるのを防ぐのです。代表的な消臭成分としては、柿タンニン・茶カテキン・クロロフィルなどが挙げられます。

ワキガの匂い消しにおすすめ!
本当に殺菌力が高い制汗剤はどれ?